ガラガラ池

| Archives
ホーム   »  作々
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HJ文庫
書名:二次元の砦を守るには不本意ながら彼女が必要らしい
発売日:2011/11/30
著者:冬樹忍
イラストレーター:作々

あらすじ

神代利樹は一人暮らしの高校生。そこに4年ぶりに現れた幼馴染の珠美が「一週間以内に恋人を作れ。出来なきゃ帰ってこい」という両親の言葉を伝える。オタ活動をするために最適な空間を守るため、やむなく彼女作りに挑む利樹だが、どうしたらいいか見当もつかない。そこで珠美たち周囲の女の子たちが利樹を支援。果たして二次元の砦は守れるのか!?

感想

鈍感な主人公に惚れているヒロインたちとのラブコメディという超ベタベタな設定ですが面白かったです。

この作品の主人公は最近珍しいくらい鈍感です。ヒロインたちはみんな好き好きアピールをしているのですが全く気づきませんが、恋愛ごと以外にはよく気がつく社交的な性格の主人公なのでイライラしたりはそんなにしません。

ヒロインはあらすじで紹介のある再開系幼馴染の珠美、クラスメイトで趣味が合う女の子の花凛、クラス委員長で隠れコスプレマニアの麻里の三名でどのキャラも魅力的なのですが主人公のオタク趣味とは合う花凛と麻里が一歩リードしている模様。しかし主人公は珠美のことが好きだったということに気づき始めているので次巻以降で珠美が一気に逆転する可能性も大いにあると思います。

冒頭に期限の一日前の話が挿入されていますが、あまり効果的ではなかったように思います。ヒロインが全員登場して騒がしい話ですが、どのヒロインがどういうキャラかよくわかってない状態ではせっっ買うの面白いシーンも良くわからずじまいでもったいなかったです。キャラクターを絞ってやるとかインパクトのあるシーンだけを一瞬挿入するとかのほうが効果的な気がしました。

スポンサーサイト
カウンタ
ソーシャルライブラリー
プロフィール

シバツジ

Author:シバツジ
職業:システムエンジニア
趣味:ライトノベル、ネットゲーム、フィギュア、散歩


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。