ガラガラ池

| Archives
ホーム   »  岸杯也
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MF文庫J
書名:しゅらばら!3
発売日:2011/11/23
著者:岸杯也
イラストレーター:プリンプリン

あらすじ

「ニセ恋人3人の彼氏を演じ続ける」という厄介な悩みを抱える、『彼女いない歴=年齢』の高校生・八木本一大。ある日、一大がニセ恋人の1人・星川早少女とデートをしているところに、もう1人のニセ恋人・天弓院真愛が現れる。「ニセ恋人」のはずなのに真愛から強く追及を受ける一大。その場はなんとか言い逃れたが、後日、一大の知らないところで3人のニセ恋人による、とある会談が行われていた……。「八木本一大は、ボクがつき合ってる彼氏でもあるの!」(by早少女)早少女まさかの「ホンモノ彼女」宣言!? その時2人のニセ恋人が取った行動は!? ちょっぴり「修羅場」なドタバタ系ラブコメディ、秘密が曝かれる激震の第3弾!!

感想

『しゅらばら!』シリーズの第3巻です。ついにヒロインたちのニセ恋人関係がお互いにバレてしまうというお話です。

ニセ恋人を一大にしてもらっていると明かしたヒロインたちがお互いに一歩も譲らず主導権を握るための駆け引きをする描写は面白買ったです。特に真愛はこういうことには疎いので出遅れるのかと思っていましたが、流石大財団の子息といったところでしょうか。むしろその他二人よりも頭がまわり口も達者なのでリードしている印象です。もちろんほかのヒロインたちもそれで引き下がるわけではなくお互いに自分の有利になるようお互いに牽制しあいます。また、牽制はしあっていますが、お互い友人として取り繕っている姿も見どころだと思います。

ストーリーの本筋は真愛の親戚の三隅との勝負の話でしたが、それよりもニセ恋人がお互いにバレ他事のほうがインパクトがありちょっと霞んでしまった印象です。

エピローグのシーンで早少女に似た謎の少女がいきなり一大にキスをするという展開で終わっており、非常に続きが気になリます。

スポンサーサイト
カウンタ
ソーシャルライブラリー
プロフィール

シバツジ

Author:シバツジ
職業:システムエンジニア
趣味:ライトノベル、ネットゲーム、フィギュア、散歩


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。