ガラガラ池

| Archives
ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト電撃文庫  »  魔王なあの娘と村人A~幼なじみは勇者です~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電撃文庫
書名:魔王なあの娘と村人A~幼なじみは勇者です~
発売日:2011/5/10
著者:ゆうきりん
イラストレーター:赤人

あらすじ

一人ぼっちの《魔王》さまに唯我独尊な《勇者》さま!?巻き込まれた「村人A」は!?

ここはファンタジーの登場人物を育成する学校。でも《戦士》や《魔法使い》みたいな「個性」を持った連中はごく少数。大半は《村人》程度にしかなれやしない。俺、佐東もそんな《村人》の一人なんだが、ある日《魔王》の個性を持った女の子、竜ヶ峯桜子に目をつけられちまう。小柄で意外に大人しい良い娘なんだけど人類滅ぼしたいとか不意に呟くのは勘弁してほしい。彼女に対抗意識を燃やす幼なじみの《勇者》の光ヶ丘翼もやっかい。こちらも超絶美少女なんだが、思い立ったら一直線のトラブルメーカーで……。

普通とはちょっとだけ違う世界で、ちょっと違った個性的な面子が織り成す板挟みドタバタコメディ!

感想

現実の世界とほとんど同じだけどちょっと違う世界が舞台です。この世界では、『勇者』や『魔法使い』、『ネクロマンサー』等ファンタジー世界での役割を割り振ったような個性者と呼ばれる人たちが存在し、彼らは『テイル・ユニバース』という複合物語世界でそれぞれの役職に将来就くことになっています。

タイトルに有るとおり『村人』の個性者である主人公、『魔王』の個性者であるヒロインと『勇者』の個性者である主人公の幼馴染みが登場します。それぞれのキャラクターは各々の個性に応じた特徴を持っており、『魔王』は人類を滅亡させたがり、『勇者』はそれを阻止する、『村人』は個性者に何かを聞かれると答えたくなってしまうといった風です。

魔王のヒロインは人類滅亡のための作戦を色々と実行していくのですが、風が吹けば桶屋が儲かる的なとてつもなく回りくどい作戦ばかりで、むしろ短期的に見ると人のためになるような事ばかりやっていてとても魔王らしからぬふるま振る舞いをしているように見られてしまいます。しかし勇者だけは個性者の能力でこの作戦の真意に気づき、魔王の作戦を阻止しに来て毎回騒動に…。主人公は騒ぎをおこなさいようにする監視役として担任に任命されてしまい、ドタバタに巻き込まれていきます。

魔王の子はあらすじにも有るとおり基本的に良い子で、特殊な個性者以外は道端の石ころのように思っていた彼女が自分の面倒を見る主人公にだんだん惹かれていく姿は可愛らしいと思いました。一方で勇者の幼馴染みはあまりその魅力にスポットが当たらず、魔王の邪魔するだけの人になっていたので、次巻以降の活躍に期待したいです。

スポンサーサイト
NEXT Entry
三井澄花と四角い悪魔
NEW Topics
バカとテストと召喚獣10
豚は飛んでもただの豚?
しゅらばら!3
二次元の砦を守るには不本意ながら彼女が必要らしい
犯人は夜須礼ありす
Entry TAG
ゆうきりん   赤人   電撃文庫  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カウンタ
ソーシャルライブラリー
プロフィール

シバツジ

Author:シバツジ
職業:システムエンジニア
趣味:ライトノベル、ネットゲーム、フィギュア、散歩


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。