ガラガラ池

| Archives
ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトGA文庫  »  優等生以上、フリョー未満な俺ら。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GA文庫
書名:優等生以上、フリョー未満な俺ら。
発売日:2011/10/15
著者:初美陽一
イラストレーター:さくらねこ

あらすじ

「荒鞍くん……あたしさっきの授業、ノート取りそびれちゃったんだけど……」
「ボーっとしてっからだろ! チッ、仕方ねーからコレ写せや! 今日中に返せよコラァ!」
「あっ、ありがとう!」

荒鞍悠馬は日夜不良を目指している高校生である。ただし真面目な性格のせいで、周りからは「いい人」「優等生」と思われているのが悩みのタネ。幼なじみの真理亜は、お仕置きと称して彼を追い回し、舎弟ならぬ舎妹を自称する姫子は明らかに不良が何なのかわかっていない。おまけに真面目な学級委員であるはずの東雲朱里まで彼の不良仲間になると言い出して、悠馬のフリョーライフは一体どうなる!?

第3回GA文庫大賞奨励賞を受賞した勘違いフリョー系ラブコメディ登場!

感想

どこからどうみても優等生だけど自称不良の主人公と彼の周りを取り巻く女の子たちとのラブコメディです。登場するヒロインは主人公が不良に絡まれてるところを助けだしてから舎妹になると言い出した後輩の姫子、クラスメイトで学級委員の朱里、ド天然幼馴染の真理亜の3名です。主人公含めみんな良い感じにバカなので、掛け合いはとっても面白いです。むしろラブコメと言ってる割にギャグのほうが多めであまりラブコメって無い気がします。その代わりというかなんというかサブキャラの獅子谷萌と兎山翔の二人が全編通してラブコメってくれてます。

ストーリーは王道で主人公が女の子と仲良くなりつつ最後には真の不良を倒すというもの。最後の不良との決闘も主人公がめちゃくちゃ強く特にピンチらしいピンチもなくサクッやっつけるので気持ちいいという感想ともうちょっと危機感を煽る演出があったほうがよかったんじゃないかという感想に分かれそうです。

冒頭にも書きましたが主人公のほうがあまりラブコメってませんでしたので、次巻以降に期待したいです。

スポンサーサイト
NEXT Entry
Tとパンツとイイ話
NEW Topics
バカとテストと召喚獣10
豚は飛んでもただの豚?
しゅらばら!3
二次元の砦を守るには不本意ながら彼女が必要らしい
犯人は夜須礼ありす
Entry TAG
GA文庫   初美陽一   さくらねこ  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カウンタ
ソーシャルライブラリー
プロフィール

シバツジ

Author:シバツジ
職業:システムエンジニア
趣味:ライトノベル、ネットゲーム、フィギュア、散歩


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。