ガラガラ池

| Archives
ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト電撃文庫  »  魔王なあの娘と村人A2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電撃文庫
書名:魔王なあの娘と村人A2~牛と勇者とパンプキン~
発売日:2011/11/10
著者:ゆうきりん
イラストレーター:赤人

あらすじ

人類殲滅を企む《魔王》な娘と正義に燃える《勇者》の女の子。間に立つ《村人A》の奮闘記第2幕!!

あー、どうも。《村人》の佐東っす。なんか前回の騒動を収めたせいで、先生たちから信頼されたのか便利に思われたのかわかんないが、《魔王》竜ヶ峯桜子(りゅうがみねおうこ)の本格的な監視を頼まれちまった。なんでも今回は校庭の片隅で急に牛を飼い始めたとか。例によってあいつの人類殲滅計画に関係あるんだろうが……なんで牛? どうやって人類を滅ぼすんだ? 牛追い祭りとか? ……ともかく竜ヶ峯の目的をつかんで、トラブルメーカーの《勇者》さま、光ヶ丘翼(ひかりがおかつばさ)の武力介入を防がねば。被害を最小限に抑えて、平穏な学園生活を送れるようにしないと──ってそれって《村人》の仕事なのかよ! ……ホント勘弁してくれ。おっと噂をすれば竜ヶ峯。え、なに? 「見た目も魔王っぽくなりたいから服を買いに行きたい」だって? なるほど……ん? それ俺も行かなきゃいけないの!? え、は? なんで翼も来るんだよ! 《魔王》と《勇者》でお買い物なんて嫌な予感しかしない……!

感想

『魔王なあの娘と村人A』の第2巻です。二日連続で最近流行の?魔王系ライトノベルの感想です。一巻発売から半年経っての発売となりました。

今巻の前半は前巻と同様《魔王》の個性者である竜ヶ峰桜子の智謀?による人類殲滅計画の実行と《勇者》の個性者である光ヶ丘翼がそれを看破し妨害する。そして主人公の村人Aこと佐東がふりまわされるというお話。後半は桜子が魔王らしさを出すためのアイテムを買いに行くのに佐東が付き合わされるデート?のお話です。

今回もとにかく桜子が可愛いです。一巻の時より佐東との関係は親密になっているのですが、佐東のことを名前で呼びたいのに恥ずかしくて名前で呼べないと告白するくだりは、主人公と同じく胸がぎゅうとなるほど可愛いかったです。

また今回は前巻とではあまり目立たなかった《勇者》で幼馴染の翼の出番も増えました。桜子と佐東が親密になったことに焦りを覚えてことあるごとに桜子に突っかかってくるところが増えてようやくライバルヒロインとして活躍し始めたなという感じでした。

次巻は今巻で登場した《ロボット》の個性者、矢刳馬心(やぐるまこころ)不登校をなんとかするお話になりそうです。子のキャラもかなり個性的な人物名だったので次巻がどんなお話になるのか、またヒロイン候補になるのか楽しみです。

スポンサーサイト
NEXT Entry
不思議系上司の攻略法
NEW Topics
バカとテストと召喚獣10
豚は飛んでもただの豚?
しゅらばら!3
二次元の砦を守るには不本意ながら彼女が必要らしい
犯人は夜須礼ありす
Entry TAG
電撃文庫   ゆうきりん   赤人  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カウンタ
ソーシャルライブラリー
プロフィール

シバツジ

Author:シバツジ
職業:システムエンジニア
趣味:ライトノベル、ネットゲーム、フィギュア、散歩


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。