ガラガラ池

| Archives
ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトメディアワークス文庫  »  不思議系上司の攻略法
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディアワークス文庫
書名:不思議系上司の攻略法
発売日:
著者:水沢あきと
イラストレーター:

あらすじ

梶原健二はしがないSE。その日も土曜日にも関わらず取引先に呼び出されていた。仕事が一段落した後、連れて行かれたのはよりによってメイド喫茶。しかし、健二はそこで「カヨ」と呼ばれるメイドと出会い、その献身さに一時の癒しを得たのだった……。

そして月曜日。グループ企業から派遣された年下の女性が健二たちのチームの上長として着任。露骨に煙たがる同僚たちをよそに、健二はまったく別の衝撃を受けていた。そう、その女性はメイドの「カヨ」に良く似ていて……!?

なさそうでありそうな、新感覚オフィスラブストーリー。

感想

これまた最近流行?の主人公がSEのライトノベルです。SEをやっている私は非常に感情移入しやすい作品でした。ちなみに著者の水沢あきと先生は現役のSEと作家の二足の草鞋履いていることもあり、システム開発の描写はリアルで同じ業界の人間としてかなり共感できるものになっています。

メディアワークス文庫から刊行されている作品で、電撃文庫から刊行されている『なれるSE』シリーズより大人向けになっています。ライトノベルにしては登場人物のキャラが弱い気がしますが、より実際に居そうなキャラクターになっていてむしろ良かったんじゃないかと思います。

あらすじでは新感覚オフィスラブストーリーと紹介されていますが、ラブ部分はメインではなく年下上司ヒロインの秘密を知ってしまった主人公とヒロインが真面目にプロジェクトの課題・問題点を解決するために奮闘するお話です。設定的には萌え要素などが多分に含まれそうな感じですが、そういう要素は一切無くリアルさを追求していることを伺えます。

またストーリーの本筋には主人公たちが取り組むプロジェクトに隠された陰謀を暴くというサスペンス要素もあり、そういったお話がが好きな方にもお勧めな作品です。

ヒロインは魅力的なキャラクターで主人公も正義感があり好感の持てるキャラクターなので、二人の関係がどのように進展するのか気になります。早速2巻以降を購入したいと思います。

スポンサーサイト
NEXT Entry
妹ホーム
NEW Topics
バカとテストと召喚獣10
豚は飛んでもただの豚?
しゅらばら!3
二次元の砦を守るには不本意ながら彼女が必要らしい
犯人は夜須礼ありす
Entry TAG
メディアワークス文庫   水沢あきと     
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カウンタ
ソーシャルライブラリー
プロフィール

シバツジ

Author:シバツジ
職業:システムエンジニア
趣味:ライトノベル、ネットゲーム、フィギュア、散歩


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。