ガラガラ池

| Archives
ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト一迅社文庫  »  パンツブレイカー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一迅社文庫
書名:パンツブレイカー
発売日:2011/11/19
著者:神尾丈治
イラストレーター:丸ちゃん。

あらすじ

「半径2メートル以内に近づく者の下着を消し去る」前代未聞の能力“パンツブレイカ―”を持った少年・汐正幸。周囲に疎まれ、研究機関や宗教団体に狙われる受難の果てに、妹の美幸とともに特殊学校法人「国立醍醐学園」へやってきた。そこは正幸のような特殊な事情を持つ生徒だけを通わせるための学園だった。正幸の能力に興味を持った天才少女・姿影那はその力を解明しようとするが、影那に恨みを持つ者が襲いかかる! ノーパン異能学園ラブコメ発動!?

感想

『俺のケータイなんてかわいくない!』、『H×H!(エイチバイエイチ)』などの著者、神尾丈治先生の新作です。イラストレーターは『H×H!』に引き続き丸ちゃん。さんが担当しています。

あとがきでふざけた能力ランキングでは一迅社文庫でトップを取れる男による珍騒動と紹介されているこの作品の主人公は半径2メートル以内に近づくものの下着を消し去るという能力《パンツブレイカー》の持ち主です。こんな能力者が主人公ならギャグにしかならないと思いますが、主人公がこののうりょくのせいで一家離散になってしまった経緯や能力者への差別問題などが取りあえげられており意外にも真面目なストーリーになっています。

ヒロインの姿恵那はクールな不思議系少女でパンツを消されてもあまり気にしてない性格をしているし、妹の美幸は兄の能力に慣れすぎてパンツを予め脱いでから近づいてきたり、野生少女のサンダーは羞恥心が全く無いなど、主人公の周りの女の子がほとんどパンツを消されても平然としてるのはせっかく変態的な能力者が主人公の作品なのにもったいないなと思いました。

スポンサーサイト
NEXT Entry
この部室は帰宅しない部が占拠しました。3
NEW Topics
バカとテストと召喚獣10
豚は飛んでもただの豚?
しゅらばら!3
二次元の砦を守るには不本意ながら彼女が必要らしい
犯人は夜須礼ありす
Entry TAG
一迅社文庫   神尾丈治   丸ちゃん。  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カウンタ
ソーシャルライブラリー
プロフィール

シバツジ

Author:シバツジ
職業:システムエンジニア
趣味:ライトノベル、ネットゲーム、フィギュア、散歩


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。