ガラガラ池

| Archives
ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト講談社ラノベ文庫  »  彼女がフラグをおられたら 俺この転校が終わったら、あの娘と結婚するんだ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講談社ラノベ文庫
書名:彼女がフラグをおられたら 俺この転校が終わったら、あの娘と結婚するんだ。
発売日:2011/12/2
著者:竹井10日
イラストレーター:CUTEG

あらすじ

フラグ--それは、人生において大事な分岐点を示す道しるべ。

主人公・旗立颯太は、ひょんなことから他人のフラグが「目視」できるようになってしまった高校生。転校したての颯太は、右も左もわからない環境の中でとにかく近づいてくるヒロインたちの「恋愛フラグ」をついつい折りまくってしまう。その奇妙な行動に興味をもった美少女たちが、なんと颯太と同じ屋根の下で暮らすことが決定。女子7人との寮生活で折っても折ってもわき上がってくる恋愛フラグにいい加減うんざりしていた颯太だったが、ひとつとんでもないフラグを見つけてしまう。それは……!?

竹井10日が贈るハートフルラブコメディ。あなたのフラグは何色ですか?

感想

講談社ラノベ文庫の創刊時に発売された作品の一つで『東京皇帝☆北条恋歌』シリーズや『らき☆すた』のノベライズで有名な竹井10日先生の新作です。

地の文でのボケとツッコミや、パロディ等がたくさんある竹井10日先生らしい作品でした。ストーリーはゆるーい感じに進んでいくのですが、最後にはちょっとシリアスな感じで締めており次巻への引きとなっています。とはいえ基本はまったりとした内容です。

恋愛フラグや死亡フラグ、友情フラグなど様々なフラグが見える主人公がその能力のせいであまり他人とはかかわらないようにして生きていたのですが、転校を契機にちょっと変わった人たちと共同生活を送る事となり、友情や恋愛をしていくというストーリーで変なキャラクターたちや、主人公の自虐を中心としたギャグが多めになっているので、そういうのが好きな人には面白い作品だと思います。ジャンルはラブコメとなっていますがそういう要素は今巻では少なく、後半になって少しはある程度でした。多分次巻以降はその要素が強まっていくのだと思います。

スポンサーサイト
NEXT Entry
女子高生店長のコンビニは楽しくない
NEW Topics
バカとテストと召喚獣10
豚は飛んでもただの豚?
しゅらばら!3
二次元の砦を守るには不本意ながら彼女が必要らしい
犯人は夜須礼ありす
Entry TAG
講談社ラノベ文庫   竹井10日   CUTEG  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カウンタ
ソーシャルライブラリー
プロフィール

シバツジ

Author:シバツジ
職業:システムエンジニア
趣味:ライトノベル、ネットゲーム、フィギュア、散歩


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。