ガラガラ池

| Archives
ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトガガガ文庫  »  女子高生店長のコンビニは楽しくない
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガガガ文庫
書名:女子高生店長のコンビニは楽しくない
発売日:2011/12/17
著者:明坂つづり
イラストレーター:茶みらい

あらすじ

女子高生に扮してバイトをするぼく……!

チョコマート篠町つつじヶ丘店。ここは女子高生である支倉こももが訳あって、店長を務めているコンビニ。クラスメイトであるこもものことが好きなぼくは、2学期からは転校することがすでに決まっている。この夏休みをどう過ごすべきか大いなる決断をすることに。ぼくは女装をしてバイトすることを決断したのだ!

ちょっと興奮している。いやいやハッキリ言おう――ムラムラしていると!

第5回小学館ライトノベル大賞<審査員特別賞>受賞の明坂つづり待望の新作!

感想

女子高生が店長をやってるコンビニで女装してバイトをするという設定に惹かれて買ってみました。設定は今までにないもので真新しさを感じましたが内容はちょっと微妙でした。

主人公はクラスメイトで舞台となるコンビニで店長をしている支倉こももに思いを寄せており、転校前の夏休みの間に仲良くなって思い出を作りたいという気持ちでコンビニでバイトをするのですが、あまりにも消極的すぎるなぁと思います。転校が決まっていて後がないわけですから、思い切った行動も逆に取れるというもの。まぁ女装してバイトするというのが肝のこの作品でこういうツッコミは野暮なのかもしれませんが…

またコンビニでバイトをしているメンバーがひどいです。新人教育もできないベテランバイトに突っ立ってるだけで何もしない無口なバイト等、経営状況が悪いのに良くこんなメンバーでやってるなぁと突っ込みたくなります。(本編でもチェーン本部の社員からつっこまれてます。)キャラクターが個性的でもこう不真面目なキャラだと思い入れがあまり出来なかったです。真面目に仕事やっているがそれでも経営不振で、それをみんなで打開するという話であれば共感できたかなぁという感じでした。

最後は主人公が女装をやめて問題解決を図り引越しもなくなりますが、主人公は女装したまま且つヒロインも主人公が男だということに気づかない鈍感っぷりでしたので続きが出るとしたらまた同じ関係で行くのだと思います。

スポンサーサイト
NEXT Entry
あまとう! 七瀬甘るりに不合格祈願
NEW Topics
バカとテストと召喚獣10
豚は飛んでもただの豚?
しゅらばら!3
二次元の砦を守るには不本意ながら彼女が必要らしい
犯人は夜須礼ありす
Entry TAG
明坂つづり   茶みらい   ガガガ文庫  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カウンタ
ソーシャルライブラリー
プロフィール

シバツジ

Author:シバツジ
職業:システムエンジニア
趣味:ライトノベル、ネットゲーム、フィギュア、散歩


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。