ガラガラ池

| Archives
ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトMF文庫J  »  彼女に耳としっぽがついてる理由を説明できない。2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MF文庫J
書名:彼女に耳としっぽがついてる理由を説明できない。2
発売日:2011/9/21
著者:三上康明
イラストレーター:Nardack

あらすじ

記憶と常識をいっさいがっさいどこかに置いてきてしまったネコ耳娘・ゆみなと共同生活を送ることになった俺、草壁悠人はあくまで平凡な高校生だ。幼なじみの冬乃はいまいち納得してないみたいだし、妹もなんかすごく怖い。

そんな俺たちの前に現れた次なるトラブルは、現役美少女アイドル、リリ!! 何やら不穏な様子で近づいてきたリリは、ゆみなや冬乃が持つ異形の力「神憑き」に関する秘密を握っているらしい。が、そんなことよりも!「やっと見つけた……私の運命の人」やたらと迫ってくるリリに俺の、鉄の理性が――。学園“見た目くらい癒し系がいい”ラブコメディ第二弾!

感想

『彼女に耳としっぽがついてる理由を説明できない。』シリーズの第二巻です。今回は新キャラの響之原リリが登場します。リリは神憑きを見つけるために主人公の悠人に近づいてきます。が、ゆみなと冬乃が黙って見過ごすわけもなくドタバタのラブコメディを繰り広げます。

起承転結の承にあたる巻だと思います。1巻よりは神憑きや神依のことについて言及されていますが、ゆみなや冬乃のような神憑きが何故生まれるのかという謎はまだわかりません。それに加えて響之原の一族のように神憑きと関わりのある人物や、5年前に行方不明になった母親の存在等分からないことが増えました。3巻以降でだんだんと明らかになっていくのでしょうか。

新キャラのリリは現役アイドルで財閥の令嬢という女の子です。金銭感覚とかは常人とかけ離れていたりしますが、男の子とのデートに憧れたりと普通の女の子である一面も持ち合わせており可愛らしいキャラクターでした。

冬乃は1巻からさらにヤンデレが増していてちょっとやり過ぎなのではないかと思いました。あと妹の永遠ですが、今巻ではほとんど出番がありません。次巻以降の活躍に期待したいです。

スポンサーサイト
NEXT Entry
人見知り部は健全です
NEW Topics
バカとテストと召喚獣10
豚は飛んでもただの豚?
しゅらばら!3
二次元の砦を守るには不本意ながら彼女が必要らしい
犯人は夜須礼ありす
Entry TAG
三上康明   Nardack   MF文庫J  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カウンタ
ソーシャルライブラリー
プロフィール

シバツジ

Author:シバツジ
職業:システムエンジニア
趣味:ライトノベル、ネットゲーム、フィギュア、散歩


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。